忍者ブログ
  • 2017.04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.06
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/05/28 21:09 】 |
<事故米転売>「浅井」社長に有罪判決 名古屋地裁(毎日新聞)
 農薬に汚染された事故米を不正に転売したなどとして、食品衛生法違反(規格外食品の販売)と有印私文書偽造・同行使の罪に問われた接着剤製造会社「浅井」(名古屋市瑞穂区)社長、浅井利憲被告(57)と法人としての同社に対する判決公判が13日、名古屋地裁であった。佐々木一夫裁判官は浅井被告に懲役2年、執行猶予5年、罰金150万円(求刑・懲役2年、罰金150万円)を、同社に求刑通り罰金150万円を言い渡した。

 判決によると、浅井被告は07年5〜8月、食品衛生法の基準0.01ppmを上回る濃度に農薬メタミドホスに汚染された中国産もち精米約390キロを1キロ50円で米穀仲介業「ノノガキ穀販」に転売した。また、07年2〜9月、事故米を転売したことの発覚を免れるため、実在する合板会社の受領書を偽造、のり製品を納品したように見せかけ、同3〜9月まで計6回、農林水産省東海農政局に提出した。

 弁護側は「犯行の主導者はノノガキ穀販側で浅井被告は加担させられた」と主張していた。【式守克史】

【関連ニュース】
汚染米不正転売:浅井社長に懲役2年と罰金を求刑
汚染米不正転売:浅井社長認める 名古屋地裁初公判
事故米食用転売:懲役2年と罰金、浅井社長に求刑
事故米食用転売:検察側、懲役2年求刑 浅井社長「経営を優先」−−名古屋地裁
事故米食用転売:浅井社長、起訴内容認める−−名古屋地裁初公判

【揺らぐ沖縄】平野氏「普天間移設先、ゼロベース」(産経新聞)
<癒やしロボ>介護に活躍 呼び掛けに反応、お年寄り笑顔(毎日新聞)
<追突事故>長野の男性死亡 愛知・中央道(毎日新聞)
ヤフー占いサイトの一部改竄 昨年10月27日から今月8日(産経新聞)
法廷外から訴訟に参加=ネット活用、弁護士ら実証実験−福岡(時事通信)
PR
【2010/01/15 16:17 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<重さ10分の1 シワなし、派手…「スーツ」高機能化どこまで(産経新聞) | ホーム | 講談社、刊行後2日で回収…著者の本意と異なり(読売新聞)>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>