忍者ブログ
  • 2017.04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.06
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/05/28 21:13 】 |
<訃報>清水勇さん84歳=元社会党衆院議員(毎日新聞)
 清水勇さん84歳(しみず・いさむ=元社会党衆院議員)14日、肺炎のため死去。葬儀の日程は未定。自宅は長野市三輪10の11の25。

 76年衆院選で旧長野1区に旧社会党から出馬して初当選し、93年まで6期務めた。

<事故米転売>「浅井」社長に有罪判決 名古屋地裁(毎日新聞)
深夜、ゲーム店に刃物強盗相次ぐ 大阪(産経新聞)
<ヤミ専従問題>更迭された前秘書課長が復帰…農水省人事(毎日新聞)
元女性職員に逆転無罪=証言の信用性否定−福岡高裁(時事通信)
外国人参政権「議員立法で」=原口総務相(時事通信)
PR
【2010/01/21 12:57 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
「国民の理解得て参院選臨む」=民主・小沢氏(時事通信)
 民主党の小沢一郎幹事長は18日、福井市内で記者会見し、政治資金規正法違反容疑事件に伴う自らの進退について「できる限り公正な捜査に協力し、国民が理解できる結論を得て参院選に臨みたい」と述べ、幹事長を辞任しない考えに変わりがないことを示した。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

「水谷建設から接待」 大久保容疑者 1億円受領は否定(産経新聞)
<福岡乳児殺害>親族会議で「手かざし」治療決める(毎日新聞)
<消費者被害>行政処分執行、都道府県でばらつき(毎日新聞)
大豆のゲノム解読=品種改良など応用期待−日米チーム(時事通信)
くまキャラ 心に癒やし グッズ売り上げ好調…寂しい世相反映?(産経新聞)
【2010/01/21 06:29 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<火災>別府でアパートや民家26棟全焼 2人が不明(毎日新聞)
 13日午後10時15分ごろ、大分県別府市光町の木造アパートから出火。強風にあおられて延焼し、アパートや民家など計25棟が全焼した。約5時間半後に消し止められたが、焼失面積は約2500平方メートルに上るとみられる。この火事で30世帯46人が焼き出され、このうち火元と見られるアパートに住む50歳代男性と隣のアパートの82歳女性と連絡が取れなくなっている。また、飛び火した同市末広町の民家1棟も全焼した。

 現場はJR別府駅から南へ約500メートルの住宅密集地。火災発生時、別府市内では18.3メートルの強風を記録した。【祝部幹雄】

【関連ニュース】
火災:大分県別府市の住宅密集地で アパートから出火
火災:父と兄弟?死亡 「助ける」小2長男引き返し 青森
不審火:県立高で運動用具など燃える 横浜
火災:住宅全焼 孫娘ら3人死亡 群馬・桐生
火災:雑居ビル焼き2人死亡 横浜

<国交省>固定マニュアル作成など行政指導 フェリー座礁で(毎日新聞)
妨害阻止、国際世論を喚起=農水相が異例のIWC出席へ−捕鯨問題(時事通信)
【揺らぐ沖縄】与野党なぜ「傍観」 移設先困った民主/ねじれに悩む自民(産経新聞)
NHKのエスカレーターで転倒、中学生8人軽傷(読売新聞)
<ニュース1週間>小沢氏元秘書、石川衆院議員を逮捕/ハイチでM7.0/京セラ稲盛氏、日本航空会長に(毎日新聞)
【2010/01/21 01:35 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
砂川市有地を神社敷地に提供、最高裁が違憲判断(読売新聞)
 北海道砂川市が市有地を神社の敷地として無償で提供した行為が、政教分離原則を定めた憲法に違反するかどうかが争われた2件の訴訟の上告審判決が20日、最高裁大法廷(裁判長・竹崎博允長官)であった。

 大法廷はこのうち1件の訴訟で、違憲判断をした上で、審理を2審・札幌高裁に差し戻した。政教分離訴訟で最高裁が違憲判断を示したのは、1997年4月の愛媛玉ぐし料訴訟判決に次いで2件目。

 違憲判断が示されたのは、同市空知太西五条にある「空知太神社」の敷地を巡る訴訟。1審・札幌地裁、2審・同高裁判決によると、空知太神社の建物は町内会館と一体化しており、鳥居などとともに市有地上にある。原告は敷地の無償提供が違法であることの確認を求め、1、2審はいずれも「明らかに宗教施設で、特定の宗教を援助している」と違憲判断を示して請求を認めたため、市側が上告していた。

 一方、同市が、市有地だった神社敷地を地元町内会に無償譲渡したことの違憲性が争われた「富平神社」を巡る訴訟では、大法廷は合憲とした1、2審判決を支持する判断を示した。

JAL「格安航空」に進出 再生支援機構が検討(J-CASTニュース)
「出会いを大事に」震災で犠牲の神戸大生の母、小学生らに講演(産経新聞)
航対連と30年ぶり 豊中市議会が懇談(産経新聞)
<掘り出しニュース>辛くて噴火しちゃう?激辛ソース「赤岳大噴火」販売(毎日新聞)
<派遣村>閉所 利用者の自立への道本格化へ(毎日新聞)
【2010/01/20 20:37 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<三井生命保険>顧客情報入りパソコン11台紛失(毎日新聞)
 三井生命保険は15日、顧客7247人分の氏名や生年月日、電話番号などを保存した営業職員用ノートパソコン11台を紛失したと発表した。パソコンはパスワードが掛かり、同社は「情報流出の可能性は低い」と説明している。

 アリコジャパンの顧客情報流出問題を受け、同社が09年12月、営業職員に貸与しているパソコン1万4792台の保管状況を調査。東京都、千葉県、大阪府の営業拠点11カ所で11台が紛失していた。顧客情報には金融機関の口座やクレジットカードの番号はなかったが2人分の病歴が記録されていた。

【関連ニュース】
明治安田生命:企業年金28億円分を二重払い
ピーシーエー生命保険:日本撤退 既存の契約は維持
第一生命:渡辺専務が社長に 株式会社転換にあわせ若返り
東証:第一生命の上場に備え、特例措置
生保大手中間決算:9社が逆ざやに 日生など5社減益

現在32ポスト、大阪府の天下り10を削減(産経新聞)
歌会始 「光」を題に、皇居・宮殿で(毎日新聞)
石川議員の地元事務所も捜索 北海道・帯広(産経新聞)
診療報酬不正受給、山本病院理事長に実刑判決(読売新聞)
<痴漢>愛知県職員に無罪判決「故意とは認められぬ」(毎日新聞)
【2010/01/20 10:07 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>